ssd
Google
ホーム > 事業情報 > インタラクティブ技術開発事業 > ソフトウェアテクノロジー > グラフィックテクノロジー 文字サイズ

ソフトウェアテクノロジー
グラフィックステクノロジー

真のリアリティを表現する、技術力と創造力

視覚、それは人間のもつ五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)の中でも、最も人間に刺激を与える感覚的要素と言えるでしょう。またコンピュータと人間とをつなぐインターフェースとして、視覚(ビジュアル)はCG(コンピュータグラフィックス)の様に、コンピュータによく馴染む感覚でもあります。 人々の視覚を通じてさまざまな情報を伝達し人々の頭脳を刺激する。コンピュータと人間とのより優しいインターフェース、直感的なインターフェースを的確なグラフィックで構築する技術。そのようなコンピュータグラフィックスの制作やコンピュータの操作方法の開発、また新規キャラクターの開発など、基礎から様々な応用製品までを創り上げるテクノロジーです。 ときとして、実際の世界に近似したビジュアルより「空想でイメージするリアリティ」に忠実な表現が、人々により深い感動や感銘を与えることもあります。ある部分を強調したり、誇張することで人々の心によりリアルな感覚を与えるテクニックが必要となることもあります。

何を切り取り、どのように伝えたら、真のリアリティを表現することができるか―。当社のグラフィックテクノロジーは、エンジニアリングとしての技術力と、限りないイメージの世界を探求するクリエーターの想像力により支えられています。


©2003-2007 SSD COMPANY LIMITED. All Rights Reserved.