ssd
Google
ホーム  > ニュースリリース > 20070105tsp.html 文字サイズ

ニュースリリース

2007年1月5日
報道関係者各位
ニュースリリース:20070105tsp
新世代株式会社

福井県下のデイサービスセンター
66事業所にXaviXPORT
(ザビックス・ポート)を寄贈

ザビックス・ポート、ザビックス・ボウリング

新世代株式会社(以下、新世代、本社所在地:滋賀県草津市、代表取締役社長:中川 克也)は、新世代が企画、開発、製造、販売する、XaviXPORTシステム(ザビックス・ポート・システム)と、XaviXPORTのアプリケーションであるXaviXBOWLING(ザビックス・ボウリング)を、福井県社会福祉協議会(以下、社福協、所在地:福井県福井市光陽2丁目3-22、会長:吉岡 幸一)を通じて、福井県下の希望するデイサービスセンターへ無償にて提供いたしました。

ザビックス・ポートとザビックス・ボウリング(以下、同機材)は、福井県下のデイサービスセンターでの活用を目的として、新世代から社福協へ寄贈し、同機材は社福協を通じて、12月25日に各事業所様宛に配布されました。

同機材は、2005年末より京都府のデイサービスセンターで試験的導入が開始され、リハビリテーションやコミュニケーションツールとして高い評価を頂きました。現在、京都府下の約160施設、滋賀県下の約100施設、大阪府下の約300施設、東京都下の約140施設、愛知県下の約140施設において活用されており、高齢者の方々のみならず、施設の介護担当者の方からも高い評価を頂いております。

新世代では、今後これらの事業所と連携し、介護施設向けに本格的アプリケーションの開発を開始します。 また、他府県の自治体や福祉施設からのご希望やご要望に対し、同様にお応えする準備があります。

<XaviXPORTシステム XaviXBOWLING とは>photo

XaviXPORTシステムは、家庭のテレビをインタラクティブな情報装置に変え、生活のあらゆるシーンで活用することを目的に開発いたしました。2005年9月に発売を開始し、現在まで「エンターテイメントと健康の融合」をテーマに、使う人々の「健康増進」を目的としたフィットネスやスポーツなど合計8種類のアプリケーションを展開しています。

XaviXPORTシステムはただテレビを使って運動するだけではなく、消費カロリーや運動時間、運動量の確認ができる健康管理ツールとしても使用することができます。

XaviXBOWLINGは家庭のテレビを使い、使用者の年齢を問わず、本格的なボウリングを楽しみながら身体と心のフィットネスや判断力や集中力のトレーニングを行うことが出来るXaviXPORT専用アプリケーションです。


→PDF版はこちら

<お問い合わせ先>

福井県社会福祉協議会
〒910-8516
福井県福井市光陽2丁目3番22号 
福井県社会福祉協議会 福祉サービス支援課 / 担当 岩田
電話番号:0776−24−2339

福井県社会福祉協議会ホームページ http://www.f-shakyo.or.jp/
新世代株式会社
〒525-0054
滋賀県草津市東矢倉3-3-4
新世代株式会社/広報担当 川合・永野
電話番号:0570-003535(XaviXホットダイヤル)
XaviXPORT専用ホームページ :http://www.xavix.jp/
新世代株式会社ホームページ :http://www.shinsedai.co.jp/
XaviXBOWLINGは新世代株式会社の商標です。
XaviX、XaviXPORTは新世代株式会社の登録商標です。

©2003-2007 SSD COMPANY LIMITED. All Rights Reserved.